工場の仕事は大きく3種類

工場の仕事は製造ライン、部品供給、ライン管理と大きく3種類に分けられます。製造ラインは部品を組み立てたり製品を加工したり、製品を検査したりするセクションです。流れ作業の単純な仕事ですが、コミュニケーションを取る必要があまりないので人付き合いの苦手な人でもストレスなく働けるでしょう。部品供給は、作業に必要な部品を工場に運搬するセクションです。フォークリフトを使用することが多いため、ライセンスがあると重宝されます。ライン管理は、製造がスムーズに行われているか管理する管理職のセクションとなります。工場の製造状況やスタッフの出欠管理など、全体を俯瞰的に把握する能力が求められます。

工場の仕事の選ぶポイント

工場の仕事を選ぶ時は、どのように働きたいかをイメージしてから選ぶことが大切です。とにかくお金を稼ぎたいのなら、残業が多く時給が高い職場、家庭と仕事を両立させたいなら、残業が少なく定時で帰れる職場を選ぶのが賢明でしょう。残業が多い工場としては、車の製造工場があげられますが、それ以外にも製品の売れ行きや時期によって残業が多くなる工場もあります。また、24時間年中無休で稼働している工場や、土日は休みの工場など様々なので、ライフスタイルに合わせて選ぶのがおすすめです。そのほか、福利厚生もそれぞれの工場によって異なるので、育児休暇が充実している、諸々の手当が付くなど、気になる工場の福利厚生を比較して待遇の良いところを見つけると良いでしょう。

utエイムは、無期雇用の派遣社員を派遣するというサービスに強みのある会社です。キャリアアップ制度を備えている点でも、利用するメリットがあります。